オンラインライブを楽しもう 魅力あふれる6つのポイント

オンラインライブを楽しもう!~魅力あふれる6つのポイント~

新型コロナの影響でリアルのライブイベントが軒並み規制されたり中止になったりと今まで通りにライブにいけなくなっちゃいましたよね。

そんな中登場したのがライブのリアルタイム配信、いわゆるオンラインライブです。今や様々なアーティストがオンラインライブを行っています。

中にはしょせん配信、リアルのライブとは全然違うと食わず嫌いをしている人がいると思いますが、オンラインはオンラインのいいところがあり、音楽好きなら絶対に楽しめるようになっています。今回はそんなオンラインライブの魅力についてお話ししましょう。

料金が安い!

席やアーティストにもよりますが、リアルライブの場合チケット代が5000~6000円が相場となっています。

それに比べてオンラインライブの場合2000円前後と半額程度の値段で購入できるのです。また会場への交通費などもかからないので、ネット環境さえあればとてもお得にアーティストのライブを見れてしまうわけです。

余裕をもってチケットを購入できる!

通常のライブの場合、人気アーティストならチケットは即完売なんてことはよくありますよね。即完売しなくても、スケジュールがわからないので買えないうちに売り切れてしまったり、買えても都合がつかなく無駄になってしまったりなんてこともあります。

オンラインライブはサイトによっては100万人同時視聴も可能など、チケットにほぼほぼ上限がありません。売り切れにおびえずとも、しっかり予定を立ててから購入できるので安心です!

会場に行く必要なし!

オンライン配信するためのパソコンとタブレット
オンラインライブはパソコンやスマホなどで楽しめる

通常のライブは当然会場までいかなければなりませんが、いつも会場が近いとは限りませんし遠くの会場だと時間もかかりますしなかなかの手間ですよね。遠征する場合は有休を使ったりとスケジュール確保も大変です。

その点オンラインライブならネット環境とパソコンやスマホがあればどこでも視聴できます。日々忙しい、そんなあなたにピッタリですね。

並ばずみんなが特等席!

通常のライブでスタンディングの場合、整理番号順に呼ばれるのである程度ならばなければなりません。また指定席などでもいい席は早いもの順ですし、スタンディングでいい席が取れるかも運次第です。

オンラインライブなら当然並ぶ必要なんてありません。また、その映像はチケットで差がつくことなんてなく、視聴者全員が絶妙なカメラアングルからアーティストのパフォーマンスを楽しむことができます

自宅で気楽にかつ便利に視聴できる!

自宅のリビングで気楽に楽しめる
自宅リビングのテレビでオンラインライブを楽しむ

オンラインライブなら自宅に居ながらライブを楽しむことができます。これはつまりどういうことかというと、自分の快適なプライベート空間でライブを楽しむことができるということです。

夏場ならライブ会場は暑いですし、一旦ライブが始まってしまうとなかなかトイレにも行けません。自宅なら空調の効いた部屋で楽しめますし、おなかが減ったらご飯を食べながらなんてことも。当然トイレも好きな時に行けたりととても快適です。

オンラインならではの演出や特典

VRゴーグルを装着して楽しむ女性
VRゴーグルを装着して楽しむ女性

オンラインライブは通常のライブと違い臨場感や没入感が足りないという意見もあります。確かにそういう部分は否定できないのですが、オンラインライブにはその特有の演出や楽しみもあります。

その一つが多彩なAR/VR演出でしょう。様々な視覚効果や3Dモデルをライブ空間に登場させることによって、通常のライブとは一味違った演出を楽しむことができます。アーティストやダンサーのパフォーマンスがエフェクトによって際立つそのステージは一見の価値ありです。

盛り上がりをほかの人と共感できないので寂しいんじゃないかと思う人はご安心を。多くはオンラインチャットが解放されており、感想をつぶやいたり、他人の感想に共感したりといったことができます。もちろんチャットをオフにして楽しむのも一つの方法です。

たオンラインライブの特典として、見逃し配信がついてくる場合が多いです。1日限定などが主ですが、ライブの気になったシーンを見返したり、ライブによっては副音声でアーティストのオーディオコメンタリーがついたりとより一層素敵な音楽体験になること請け合いです。

食わず嫌いはもったいない!

いかがでしたでしょうか。今回はオンラインライブについてお話ししました。

ライブ好きには会場に足を運んで参加してこそ楽しいという意見もあり、確かにそういった部分は一定数あります。

ですがこのコロナ禍、そもそもイベント自体が満足にありませんし、感染に気を使っていけなかったりと今まで通りではありません。

オンラインライブは今までとは形は違えど、好きなアーティストのライブを楽しむことができると思うので、ぜひ利用してみてはどうでしょうか。

Crowdfundingクラウドファンディング

INFORMATIONインフォメーション