春一番が開催された服部緑地野外音楽堂

大阪で始まった音楽フェス「春一番(ハルイチ)」を知っているか

世界の大規模野外フェスの先駆けは1969年8月に開催された『ウッドストック・フェスティバル』、日本初のロックフェスは1969年9月に開催された『ニューロック・ジャム・コンサート』で、国内のスタンダードを築いたのは『フジロック』というのはみなさんご存じだと思いますが、1971年に始まり一時中断はありましたが今日に至るまで存続している伝説の大規模な音楽フェスがあるのはご存じでしょうか?

その音楽フェスの名前は「春一番」。

春一番とは

春一番とは1971年から大阪で開催されている大規模野外コンサートで、「ハルイチ」の愛称で親しまれています。音楽のジャンルに特に縛りはなく、フォークソング、ロック、ジャズなど幅広い音楽ジャンルのミュージシャンが参加しています(しいて言うならフォーク歌手が多く出演しています)。

音楽プロデューサーの福岡風太が主催し始めたコンサートで、福岡風太や(故)阿部登らが中心となり開催され、「反戦、反核、反差別」を開催理念としています

例年5月に開催されていますが、1980年から1994年までは開催されず、2020年は開催予定でしたが残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止となっています。2021年も開催せず、それ以降は未定となっています。

春一番の歴史

1973年にデビューし『春一番』にも出演したセンチメンタル・シティ・ロマンス

大阪を中心とした多くの音楽ファン、特にフォークファンにとってなくてはならない「ハルイチ」はどのような歴史を歩んできたのでしょうか。

1971年から1979年まで

ハルイチの主催である福岡風太は関西大学在学中の1970年、映画『ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間』に出会います。そう、福岡風太もあの伝説のロックフェスに影響を受けた一人であり、その衝撃を「心のアッチコッチをハンマーでガンガンどつかれた」「こんなおもろいコンサートがあるんや、これはなんとかしなあかん」と後に語っています

そんな福岡風太は1970年にいくつかの野外コンサート(BE-IN LOVE-ROCKなど)を手掛け、1971年のゴールデンウィークに大阪の天王寺公園野外音楽堂で第一回春一番を開催します。開催当初は運営事務所もなく、有志が集まる試行錯誤の手作りイベントでした。

1971年に日本の野外フェスの先駆けである全日本フォークジャンボリーの第三回が開催され、大きな話題を呼びます。その影響もあり、1972年開催の第2回目には大勢のお客さんが集まり、ライブレコードが発売され大阪以外にもその名が知れ渡るようになっていきます。

年々規模を拡大していく春一番でしたが、出演者の中からプロとして本格的に活動を続ける人たちが出てきたり、スタッフもコンサートでの経験から音楽業界に就職し音楽を本業とする人々も増えてきました。このように春一番はコンサートとして成長するだけでなく、様々な人材を育て上げたのですがスタッフの多忙など諸般の理由から1979年第九回にてその幕を一旦おろすこととなります

1995年から2019年まで

その空白の期間は1994年まで続きますが、1995年1月17日、関西にとって忘れられない阪神淡路大震災が起こります。今こそ音楽の力が必要と感じたのでしょう、春一番は1995年に15年の沈黙を破り復活します。1982年に天王寺野外音楽堂が閉鎖していたため、代替施設としてオープンした大阪城野外音楽堂に開催場所を変え、その後1996年からは服部緑地野外音楽堂に会場を移します。

イベント名も1996年から「祝・春一番」に変更し、その後も規模を拡大して2019年まで毎年開催されました。2011年の第26回では、第二回から春一番を福岡風太とともに支えた阿部登が2010年第25回の後に亡くなったこと、東日本大震災があったこと、ハルイチの40周年であったことから福岡風太は特別な想いであったようです。

終・春一番

そんな春一番ですが2020年で半世紀近くの歴史に幕を閉じる、予定でした。2020年の2月8日、例年通り春一番の開催が告知されるがその中身は「2020年 春一番 終わります。」というもので、公式ホームページの名前も終・春一番と改題されました。

ところが新型コロナウイルスの影響で、音楽イベントが開催できず、春一番も例外ではありませんでした。4月14日にYouTubeにて「終 春一番 中止のごあいさつ」という動画がアップロードされ、イベントの中止が告知されました。

このまま春一番は終わってしまうのか、と思われましたが動画内で福岡風太は「終・春一番やってない」とコメント。

また2021年の2月にも公式ホームページが更新され、福岡風太直筆のメッセージで「のめない くえない うたえない おどれない。弁当も酒も持ち込めない。そんな野外コンサートはあるはずがない。」と語り、福岡壮太の息子で今やイベントの陣頭指揮を執っている福岡嵐も「風太の言う通り、心から楽しめない春一番を僕らはやりたくありません。」と2021年も開催しない意思を示しながらも、「春一番は、やりたくなったらやります。それがいつになるかはわかりません。」というコメントを残しました

どうなるかはわかりませんが、少なくとも2020年終・春一番の中止でイベントが立ち消えになるわけではなさそうなので、いつか来るであろう開催の日を心待ちにしましょう。

春一番の主な出演者

  • 高田 渡(たかだ わたる)
  • ザ・ディランII
  • 岩井宏
  • 中川イサト
  • はっぴいえんど
  • センチメンタル・シティ・ロマンス
  • なぎらけんいち
  • 上田正樹
  • 憂歌団
  • 押尾コータロー
  • 大西ユカリと新世界
  • 竹内まりあ
  • 忌野清志郎
  • 近藤房之助
  • ウルフルズ
  • 江口洋介
  • CHAR
  • 中島らも
  • 金子マリ
  • 山下洋輔

その他にも偉大なミュージシャンがたくさん出演しています。

春一番よ、またいつの日か

いかがでしたでしょうか。今回は大阪の野外コンサートイベントの春一番についてご紹介しました。

春一番は本当に歴史あるイベントで、多くのミュージシャンや音楽ファンに門戸が開かれている素晴らしイベントです

福岡風太の直筆メッセージに「新型コロナウイルスはいつか人類がやっつけます」とあるように、人類がコロナを克服しイベントが開催された折には是非とも都合をつけて春一番に参加してみてください

参考記事

Crowdfundingクラウドファンディング

INFORMATIONインフォメーション