対バンライブに誘われたら

対バンライブに誘われたら~対バンのメリットと流れ~

対バンに誘われたら?

バンドを続けているとある日音楽仲間から対バンのお誘いが。対バンって聞いたことあるけれど何だろう?というそんなあなたに!今回は対バンについてご紹介します。

対バンってなに?

対バンとは、複数のバンドが出演するライブイベントのことです。主にライブハウスのライブイベントで使われる言葉です。

「バンド同士の対決」とか「対するバンド」の略と言われていますが、争い合うわけではなく協力という意味合いが近いかもしれませんね。

因みに単独ライブはワンマンライブと言われるのに対して、出演者が2組の対バンはツーマンライブ、3組の対バンはスリーマンライブと言われています。 

対バンする理由って?

新しいファンができる可能性がある
新しいファンができる可能性がある

ではなぜ対バン形式のライブをするのでしょうか。

新規ファンを獲得できるかも!

バンド側のメリットとしては新しいファンができる可能性があるというところが対バンの魅力でしょう!自分たちのファン以外に他のバンドのファンが見てくれる機会ができるわけですから、その人たちに刺されば自分たちのバンドのファンになってくれる可能性もありますよね!

ライブ全体が盛り上がる!

対バンは主催者側にもメリットがあります。それはワンマンライブよりも多くの客入りが見込める場合があるからです。

例えばワンマンライブで100人集客できるバンドにオファーするより、50人の集客ができるバンド3組の対バンだと150人集客できますよね!

新たなバンドとの出会いがあるかも!

これはお客側のメリットとしては、お気に入りのバンドが新しく見つかる可能性があるというところです!

ワンマンライブの場合お目当てのバンド以外のライブを見に行くことってほぼほぼありません。しかし対バンならお目当てのバンドを見に行きつつ、他のバンドの演奏を聴く機会ができるということですね!

対バンはいいことばかりじゃない? 

一組当たりの演奏時間が少ない

一つのライブイベントで複数のバンドが出演するというということは、当然1組当たりの演奏時間が短くなるというということです。

演奏時間が30分などになることもあるので、セットリストを考えるのも一苦労ですね。

感じ方によっては損した気分になる

お客さん側としてはお目当てのバンド以外に興味がない、もしくはお目当てのバンド以外も聞いてみたけど全然刺さらないという人もいると思います。

そういう人たちからしてみると、お目当てのバンドの演奏時間が短いのにチケットの値段をフルプライスで払うのはもったいない気分になる、という人もいるかもしれません。

対バンの流れってどんな感じ?

リハーサル中のオペ室(PAルーム)
リハーサル中のオペ室(PAルーム)

対バンの出演者が決まれば事前に主催者側からタイムテーブルが発表されることになります。

タイムテーブルには対バンライブの進行が書かれているので、どのような流れになるか順番に見ていきましょう!

入り時間とリハーサル時間

入り時間とは出演者のバンドが会場に集合する時間です。入り時間は全バンドが同じ時間に入ることもあれば、リハーサルの順番によってバンドごとに時間が異なる可能性があります。

リハーサルは演奏順に行う場合と、演奏の逆順に行うことがあり、それぞれ順リハと逆リハなんて呼んだりします。

【リハーサルについての記事】

開場時間と開演時間

開場時間はお客さんが入る時間で、OPENなんて書かれたりします。

開演時間は演奏が始まる時間で、STARTなんて書かれたりします。ライブハウスの場合、開演時間になると開始のアナウンスも何もなくいきなり演奏が始まることが多いです。

演奏時間

対バン形式のライブでは複数のバンドが同時にステージに上がることは少なく、決められた順番に1組ずつ演奏します

ライブによってはオープニングアクトと呼ばれる前座のバンドがいたり、目玉のゲストバンドがいたりします。ゲストバンドは大体一番最後の大トリをつとめることが多いです。

バンドが交代する時には、演奏していたバンドが使っていた楽器や機材をステージから降ろして、次に演奏するバンドが自分たちの楽器や機材を準備する時間が必要になります。このため、バンド間には転換時間というものが設けられています。

終了時間

対バンライブの場合最後に演奏したアーティストがアンコール演奏をすることがあります。このアンコール演奏が終わってライブは終了となります。

お客さんが帰り次第バンドも後片付けをして帰るのですが、完パケという〇〇時までには帰ってくださいという時間が決められている場合もあるのでスタッフの指示に従いましょう!

対バンしたグループとは仲良く

ライブ後の打ち上げ
ライブ後の打ち上げ

当日、対バンしたグループとは必ずコミュニケーションをとりましょう。

これからバンド活動をやっていく上で、すごく重要な仲間になる可能性があります。

しっかりと対バンのリハーサルやライブを観て、本番前に話したりライブ終了後のコミュニケーションやライブの打ち上げなど積極的に参加して仲良くなることをお勧めします。

タイムスケジュールが一般公開されない理由は? 

主催者によってはチラシやホームページには出演者と開場時間と開演時間だけ書かれていて、演奏順などのスケジュールが書かれていない場合も少なくないです。

主催者側の意見になってしまうのですが、できるなら全部のバンドの演奏を聴いてほしいという気持ちがあるんだと思います。人気バンドが出る場合とかはそこだけに集中しちゃうなんてこともありますし。

ただこれに関してはどのバンドの演奏を聴くかはお客さんの自由ですし、対バンライブまるまるの時間を作れないと見に行けないのは純粋に不便ですよね。

なかなか難しいところですが、タイムテーブルが公開されていなくても教えてくれる場合もあるので、一度問い合わせてみるといいかもしれませんね!

Crowdfundingクラウドファンディング

INFORMATIONインフォメーション

  • お知らせ
Google Newsの提供元として登録されました