SONY MOTION SONIC(モーションソニック)特設サイト

ソニーが楽器の飛び道具のエフェクター「MOTION SONIC」を発表

ソニーが楽器のエフェクターを発表

Sony – Motion Sonic

ソニーが手の動きで楽器にエフェクトをかけることができるウェアラブルデバイス「MOTION SONIC」を発表しました。同日に購入型クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて開発資金を募るプロジェクトを開始。いまなら少し安価に手に入れられるチャンスかも?

さっそく筆者はクラウドファンディングで購入しました。
アイテムが届き次第YouTubeなどで使い心地をアップします。

Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/motion-sonic

どんなエフェクターなのか?

MOTION SONICはモーションセンサーが内蔵されていて、手を回転させたり、上下に動かすなど、5種類の動作を認識し、手の動かし方によって歪みをかけたり、ノイズを加えたり、ピッチを変えたりと8種類のエフェクトをかけることができるそうです。

どの動作でどのエフェクトをかけるかなど、専用のアプリで設定が可能。
※現在iOS端末のみ

楽器を繋いだオーディオインターフェイスやアンプにiPhoneや iPadなどiOS端末を有線で接続して、本体とiOS端末をBluetoothで接続することで動作する。

新しい可能性がいっぱい

通常エフェクターといえば足元での操作や、手元でツマミを操作することが多く、瞬間的な不自由さがうまれたりするが、MOTION SONICの使い心地はどうなるのでしょうか。楽しみで仕方ないです。

現在言えることはギタリストやベーシストやキーボーディストやDJにとって飛び道具にならこと間違いないと思います。

動画でデモンストレーションを確認できます

ギターによるデモンストレーション

MOTION SONIC – Guitar Demo

キーボードによるデモンストレーション

MOTION SONIC – Keyboard Piano demo

DJによるデモンストレーション

MOTION SONIC – DJ Demo

楽曲やライブパフォーマンスに新しい表現がまた追加される期待のアイテムですね。

MOTION SONIC
https://www.sony.co.jp/Products/motionsonic/

Crowdfundingクラウドファンディング

INFORMATIONインフォメーション

  • お知らせ
Google Newsの提供元として登録されました